千葉での原付廃車手続きの方法

千葉での廃車手続きの写真

千葉圏内での原付(スクーター)廃車手続き処分は
個人でも簡単に出来ます!!

原付バイクの廃車処理でお困りでないですか?

  • 原付、バイクが不要になったので処分したい
  • 廃車手続きをした事がないので分からない…
  • 友人など代理人にして貰いたいが、手続き方法が分からない

「廃車手続きが分からない」「今まで自分で処分した事がない」などお困りの声を良くききます。

住民票を移しただけでは、自動車検査証の住所は変わりません。

そのまま放っておくと、前の住所に自動車税の納税通知書が送付され、トラブルの原因となります。

千葉片付け110番では廃車手続き~処分までお困りのお客様もご安心頂ける様に
廃車手続き処分の手順をご紹介いたします。

スムーズに廃車手続きを済ませる事が出来る様、このページを参考にして下さい。

廃車手続きの種類について

手続き方法は大きく分けて2つあります。

  • 市役所への書類持込みでの手続き
  • 郵送での手続き

今回は市役所での手続き方法についてご案内します。

千葉市内での原付廃車手続き方法

岡山市では下記手順で手続きが行えます。

手続き対象:原付(原付一種・原付二種125cc以下)

原付廃車手続きに必要な準備品とは?

手続きに必要な物はそれぞれ手続き者によって4つのパターンがあります。

下記内容を確認し、自分が「どのパターンに当てはまるのか?」を確認し、廃車手続きに必要な物の準備をしましょう。

パターン1
バイクの所持者(納税者)が原付の標識交付登録した千葉市で直接廃車手続きをする場合。

例:所持してるバイク(原付)を乗車する為、千葉市で標識交付登録。
その後、不要になったバイク(原付)を千葉市で廃車手続きをする。
パターン1

パターン2
バイクの所持者(納税者)が原付の標識交付登録した千葉市でナンバープレートを紛失した状態で直接廃車手続きをする場合。

例:所持してるバイク(原付)を乗車する為、千葉市で標識交付登録。
その後、ナンバープレートを紛失した状態で不要になったバイク(原付)を千葉市で廃車手続きをする。
パターン2_chiba

※石ずりとは?・・・バイク(原付)の車体番号が記載されている部分の上に紙をおいて、鉛筆などを使用し刻印を転写すること。
※車体番号の箇所はバイク(原付)の車種によって変わります。

パターン3
バイクの所持者(納税者)が千葉市外、県外などで原付の標識交付登録した原付を千葉市で直接廃車手続きをする場合。

例:千葉市に引っ越す前に既に標識交付登録済み。
千葉県外、市外のナンバーの廃車手続きをしたい。


他市町村の標識の廃車のみの受付はできませんのでご注意ください。

*平成22年10月8日までに交付された区名のナンバープレートをお持ちの場合で、
区をまたがる変更(名義変更、住所変更、譲渡)をされる場合には、
区名のナンバープレートの返納が必要です。
(一度、区名のナンバーを廃車扱いにした後に市名のナンバーを交付するため)

*廃車の手続きのためにどうしても市税事務所や市税出張所へ来ることが困難な場合には
市税事務所市民税課管理班までご相談ください。

パターン4
バイクの所持者(納税者)以外の人が標識交付登録した千葉市で廃車手続きをする場合
例:バイクの所持者(納税者)以外の親族、知人、友人などが本人がいない状態で廃車手続きの申請をする。

パターン4_chiba
代理人に依頼する場合は代理人の印かん、公的な身分証明書(免許証、保険証など)を
忘れず準備しましょう。

廃車手続きの流れ(パターン1~2)

①所持してる印鑑と標識交付証明書を準備する
~パターン1の場合~
パターン1

~パターン2の場合~
パターン2_chiba

②車両からナンバープレートを外す

③手続きに必要な書類を持参し、登録した地域の市町村役場の窓口に向かう
※市民サービスコーナー・駅前連絡所ではできません

④役所で入手した廃車申告書に必要事項を記入し、申請
廃車申告書サンプル

—-申告書に記入する内容—-
・登録車両に関する内容(標識番号・車種・車台番号・メーカー名・車名・総排気量など)
・申告者の住所・氏名(法人の場合は所在地・名称)・連絡先
・納税義務者(所有者)の住所・氏名・生年月日(法人の場合は所在地・名称)・連絡先
・標識が無い場合はその理由など

※廃車申告書はこちらからダウンロードできます。

⑤手続き終了(混み具合にもよりますが約10分程度)

廃車手続きの流れ(パターン4)

①所持してる印鑑と標識交付証明書を準備する
パターン4_chiba
②登録した地域の市町村役場の窓口に向かう
※市民サービスコーナー・駅前連絡所ではできません。

③役所で入手した廃車申告書に必要事項を記入し、申請
廃車申告書サンプル
—-申告書に記入する内容—-
・登録車両に関する内容(標識番号・車種・車台番号・メーカー名・車名・総排気量など)
・申告者の住所・氏名(法人の場合は所在地・名称)・連絡先
・納税義務者(所有者)の住所・氏名・生年月日(法人の場合は所在地・名称)・連絡先
・標識が無い場合はその理由など

※廃車申告書はこちらからダウンロードできます。

④手続き終了(混み具合にもよりますが約10分程度)

廃車手続きはお早めに

原付は廃車手続きが終了するまで課税され続けます
早めの手続きをおすすめ致します。

問い合わせ先

※千葉市役所問い合わせ先はこちらからでも確認できます。

郵送方法など、正確な情報は所有者によって異なります。
困った時は在住してる最寄市役所に確認しましょう。


中央区・若葉区・緑区が定置場の方
電話:043-233-8137
所在地:〒264-8582 千葉市若葉区桜木北2-1-1若葉区役所内
東部市税事務所市民税課 管理班


花見川区・稲毛区・美浜区が定置場の方
電話:043-270-3137
所在地:〒261-8582 千葉市美浜区真砂5-15-1美浜区役所内
西部市税事務所市民税課 管理班

よくある質問

Q:「原付の標識って何?」
A:標識とは車両についてる「ナンバープレート」を指します。
※新たに購入したバイクだと標識がついてないので乗車前に使用者住所を管轄する市町村役所にて乗車する為に「標識交付」の手続きを受ける必要があります。


Q:「標識交付証明書って何?」
A:標識交付証明書とは自動車検査証などと同様にナンバープレートと一対となる書類です。
乗車する為に、得た標識(ナンバープレート)と同時に交付されます。


Q:「標識交付証明書を紛失した場合は?」
A:原付バイクを登録した市区町村の役所に再発行可能です。
①必要な物を準備する
・印鑑(認印)
・身分証明書(運転免許証、保険証など)
・委任状(同一世帯の家族の場合は不要)
②原付バイクを登録した市区町村の役所に向かう
③請書を記入し、①で準備した必要書類を窓口で提出し、標識交付証明書を受けとる
※申請にかかる時間は約10分程度です。
※再発行に関しては無料で行えます。

千葉片付け110番サービス対応エリア

千葉県サービス対応エリア

千葉市 | 船橋市 | 松戸市 | 市川市 | 柏市 | 市原市 | 八千代市 | 佐倉市 | 浦安市 | 習志野市 | 流山市 | 野田市 | 我孫子市 | 木更津市 | 成田市 | 鎌ケ谷市 | 茂原市 | 君津市 | 印西市 | 四街道市 | 香取市 | 八街市 | 銚子市 | 旭市 | 東金市 | 袖ケ浦市 | 白井市 | 山武市 | 富里市 | 館山市 | 富津市 | 南房総市 | いすみ市 | 匝瑳市 | 鴨川市 | 横芝光町 | 栄町 | 酒々井町 | 勝浦市 | 九十九里町 | 多古町 | 東庄町 | 長生郡白子町 | 一宮町 | 大多喜町 | 長南町 | 鋸南町 | 長柄町 | 芝山町 | 御宿町 | 睦沢町 | 神崎町 | 大網白里市 | 御宿町 | 長生村

千葉県内であればどこでもお伺いいたします。
遺品整理やごみ屋敷整理、不用品回収等でお困りでしたら千葉片付け110番までお電話ください!
※他の市町村部の方もお気軽にご相談ください。

千葉片付け110番作業の流れについて

千葉片付け110番のお問い合わせ、およびお見積りは完全無料です。

千葉県にお住いの方で、不用品回収・遺品整理・ゴミ屋敷整理でお悩みの場合は、弊社までお気軽にお問い合わせください。

千葉片付け110番作業の流れ

お客様限定のキャンペーン開催中!

片付け110番のお客様限定キャンペーンとは、片付け110番にお仕事をご依頼したお客様に向けて、『利益還元』をするために特別に企画された『独自のキャンペーン』です。

豪華賞品プレゼント一覧

過去当社にご依頼頂いたお客様(回数、金額問わず)に、毎月抽選で超豪華プレゼントが当たる特別企画です。

『1度ご依頼頂けたお客様は無料で何度でもご参加出来るプレゼント企画』ですので、この機会をお見逃しなく!

今月のプレゼントは以下のバナーをクリックしてご確認ください。

千葉(名古屋)片付け110番「豪華賞品プレゼント」

お問い合わせはこちら

千葉片付け110番へのご相談は完全無料です。
お困りでしたら今すぐご相談ください!

ご相談・お申込みダイヤル 各種クレジット決済対応可能 インターネットからのお問い合わせ
サブコンテンツ
  • 栃木片付け110番
  • 年中無休 即日対応 秘密厳守 地域密着
  • 0120-538-902
  • 無料相談はこちら

365日年中無休(受付時間:8時~20時)

このページの先頭へ