年中無休 0120-538-902

【平成29年最新】船橋市のゴミの出し方とゴミ収集(回収)日スケジュール

船橋市でゴミの出し方、収集(回収)日をお調べでしょうか?
船橋市のホームページを見たけど、どこに掲載されているかわからない、掲載されているが情報がまとまっていないのでわかりにくい…。

そのような悩みを抱えている方は多くいらっしゃるようです。

そこで千葉片付け110番では、船橋市内のゴミ収集(回収)日を、誰にでもわかりやすいようまとめました。

今回紹介した内容で船橋市の家庭ゴミの出し方、分別方法、収集(回収)日まで全てがわかります。

実際に船橋市に連絡を取り、資料を集めた上でまとめました。

あなたにとってもわかりやすいよう、出せるゴミの種類から、分別方法、スケジュールをお伝えします。

家庭ゴミの出し方を全てまとめているので、もう船橋市でゴミの出し方、収集(回収)日がいつだったかわからないことはありません。

ぜひ参考にしてみてください。

船橋市のゴミ収集(回収)日に出せるゴミの種類

船橋市のゴミ収集(回収)日に出せるゴミは、「可燃ごみ」「不燃ごみ」「蛍光管・水銀体温計・乾電池など」「資源ごみ」「有価物回収」「ペットボトル」です。

可燃ごみとは?

台所ごみ(残飯・貝殻など生ごみ)、紙くず、ぬいぐるみ・クッション(大きいものは裁断してください)、プラスチック・ゴム類・ビニール類(発泡スチロール・ビニール袋・ゴム靴・カセットテープ・ビデオテープ・CD盤・DVD)、ポリタンク(18ℓまでの大きさで中身が空のもの)、革製品(靴・カバン・ベルト)、木くず(枝木は直径10cm以内で長さ50cm以内、板切れは厚さ5cm以内で長さ50cm以内のもの)、おむつ類は、可燃ごみとして扱われています。

可燃ごみの出し方

  • 地域により昼間収集地区と夜間収集地区に分かれています。
  • 昼間収集地区は午前8時30分までに出してください。
  • 夜間収集地区は午後7時までに出してください。
  • 収集ステーションで回収します。市指定の可燃ごみ袋で出してください。
  • 可燃ごみは、おおむね長さ50cm以内のものです。小さくすることが難しいものは粗大ごみで出してください。
  • シーツやバスタオルなどの古布は50cm四方以内の大きさに裁断して、可燃ごみに混ぜて出してください。
  • 生ごみは、よく水を切って出してください。
  • 枝木類は、袋に入れにくい場合はひもで束ねて出してください。
  • 新聞、雑誌、ダンボール、牛乳パック、衣類などは、有価物回収で出してください。
  • 花火・マッチなどは十分に水に浸し、使い捨てライターはガスを空にしてから水に浸して、発火しないようにして出してください。
  • おむつ類は汚物をトイレに捨て、袋に入れてから指定袋で出してください。
  • 食用油や、醤油などの液体調味料は、いらなくなった紙や布などに吸わせるか、凝固剤を使って固めてから可燃ごみとして出してください。

不燃ごみとは?

陶器類(茶碗・皿・植木鉢など)、ガラス類(割れビン・板ガラス・コップ・花瓶・鏡など)、傘、玩具(金属を含むもの)、電球、体温計、刃物類、針・画鋲・安全カミソリ、リサイクルしない小型家電製品(アイロンなど)、蛍光管、乾電池などは、不燃ごみとして扱われています。

不燃ごみの出し方

  • 午前8時30分までに出してください。
  • ごみ収集ステーションで回収します。市指定の不燃ごみ袋で出してください。
  • 蛍光管、水銀体温計等、乾電池は出し方が異なります。
  • リサイクルしない小型家電製品は、市指定の不燃ごみ袋で出してください。
  • 不燃ごみの袋に入らないものは、粗大ごみで出してください。(傘は除く)
  • 刃物類や割れガラスなどは、紙やガムテープで巻き、危険防止の処理をしてキケンと表示してください。
  • バッテリー、消火器、ガスボンベ(プロパンボンベ、酸素ボンベなどの圧力容器)は収集できません。(専門店やごみ処理許可業者にご相談ください)
  • ボタン電池、小型充電式電池(ニカド電池など)は、販売店での回収にご協力ください。
  • 使用済み注射針は市のごみで出さず薬局(回収店)での回収をご利用ください。

蛍光管・水銀体温計・乾電池などとは?

蛍光管・水銀体温計・水銀温度計・水銀血圧計・乾電池などは、蛍光管・水銀体温計・乾電池などとして扱われています。

蛍光管・水銀体温計・乾電池などの出し方

  • 不燃ごみの日に、午前8時30分までに出してください。
  • 割れた蛍光管は、蛍光管の空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどして、危険防止の処理をしてください。その上で透明な袋に入れ、「割れた蛍光管」と表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、1か所にまとめてください。
  • 割れていない蛍光管は、蛍光管の空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどの割れない処理をして、「蛍光管」と表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、1か所にまとめてください。
  • 水銀体温計などは、購入時のケースや保管用のケースに入れる、もしくは新聞紙でくるむなど危険防止の処理をした上で、透明な袋に入れて、「水銀体温計」などと大きく目立つように表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、他のごみと混ざらないようにしてください。
  • 水銀体温計などは、割れているもの、割れていないもの、すべてが対象です。ただし、電子式のものは対象外です。
  • 乾電池は、不燃ごみといっしょにせず、乾電池のみを透明な袋に入れて、「乾電池」と表示し、ごみ収集ステーションの端に置き、1か所にまとめてください。
  • 白熱電球は、空箱に入れるか、新聞紙でくるむなどの割れない処理をして、市指定の不燃ごみ袋で出してください。
  • ボタン電池、小型充電式電池(ニカド電池など)は、販売店での回収にご協力ください。
  • 収集された蛍光管は、ガラス、金属、水銀が回収され、蛍光管の材料などにリサイクルされます。
  • 収集された乾電池は、鉄、亜鉛、マンガンが回収され、鉄鋼製品などにリサイクルされます。

資源ごみとは?

空きビン(飲料・食品用・化粧のビン)、空缶(ジュース・缶詰など)、一斗缶までの缶(菓子缶・調味料缶など)、スプレー缶(中身を使い切ってください)、金属類(なべ・やかん・フライパンなど)、ビンのふた(金属製のもの)は、資源ごみとして扱われています。

資源ごみの出し方

  • 午前8時30分までに出してください。
  • ごみ収集ステーションで回収します。市専用の麻袋に入れてください。
  • ビン、缶(金属)用の麻袋(PP 袋)にそれぞれ入れてください。
  • ビンのふたや栓は外して出してください。
  • 中身を出して水洗いをしてください。
  • 割れたビンや板ガラス、耐熱ガラスは不燃ごみで出してください。
  • スプレー缶や卓上カセットコンロ用ボンベは、必ず中身を使い切って出してください。(穴はあけなくても構いません。)
  • 袋の中には、ポリ袋など収集品以外のものは入れないで下さい。
  • 針・カミソリなどは、危険防止の処理をして不燃ごみで出して下さい。
  • マニキュアのビンは不燃ごみで出して下さい。

有価物回収とは?

新聞、雑誌、雑がみ、段ボール、紙パック、古着・毛布、は、有価物回収として扱われています。

有価物回収一例
新聞紙、折込チラシ、ノート、漫画、古本、週刊誌、絵本、コピー用紙、ワイシャツの台紙、パンフレット、カタログ、ダイレクトメール、ハガキ、包装紙、食品や菓子などの紙箱、段ボール、牛乳パック、ビニール部分を取り除いたティッシュの箱、宅配の配達伝票等(カーボン)をはがした紙の空き箱、金属やプラスチック部分をはずしたファイルやカレンダー、古着・毛布など

有価物回収の出し方

  • 午前8時30分までに出してください。
  • 雨天の場合は、古着・毛布は回収しません。
  • 分別の悪い物は回収できない場合があります。
  • 折込チラシだけを出す場合は、雑がみで出してください。
  • 新聞紙、折込チラシ、ノート、漫画、古本、週刊誌、絵本は、束ねてひもでしばってください。
  • コピー用紙、ワイシャツの台紙、パンフレット、カタログ、ダイレクトメール、ハガキ、包装紙、食品や菓子などの紙箱は、束ねてひもでしばるか、紙袋にまとめたうえで紙袋ごとしばってください。
  • 段ボールは、束ねてひもでしばってください。
  • 牛乳パックは、中を洗って、切り開き、乾かして、ひもで束ねて出してください。
  • 紙以外が混入しているもの、中に異物が入っているもの、表面や内側がビニールやアルミでコーティングされたもの(酒の紙パック)、食品や油で汚れたもの、粘着物の付いた封筒や圧着ハガキ、インクジェット写真プリント用紙、写真、水に溶けない防水加工紙・紙コップ・シール・カップ麺の容器、クッキングシート、臭いのついたもの(洗剤や線香の紙箱)、家庭でシュレッダーした紙、長期保存で日焼け・変色した紙、クレヨンや油性ペンで書かれたもの、カーボン紙、アイロンプリント紙、感熱紙、和紙全般は可燃ごみです。
  • 古着・毛布は、中身の見える透明な袋に入れるか、ビニール袋の外側に「古着」「毛布」と表示をつけて下さい。
  • ぬいぐるみ等、綿類(ふとん、シーツ、まくら、クッション、綿入れ、タオルケット、バスタオル等)、革製品(カバン、靴、ベルト等)、ジュータン、カーペット、カーテン等は、古着・毛布にはなりません。
  • ごみ収集ステーションで回収します。
  • 古紙類は分別して、ひもで束ねて下さい。
  • 古着類は、中身の見える透明なビニール袋に入れて下さい。(見えない袋は「古着」と貼り紙をして下さい)
  • 雨天の場合は、湿気によって収集物にカビが生えてしまい、有価物として扱うことが出来なくなる場合がありますので、古着・毛布は雨天時は回収しません。
  • 紙パックは水洗いをし、開いて乾かしてから束ねて下さい。
  • 金具のついたもの(バインダー・カタログ等)やビニールコーティングされたものは出せません。
  • 書類等のホッチキス留めは、外さずに出せます。
  • 古布は可燃ごみなどで出して下さい。

ペットボトルとは?

ラベルやボトルの底に、ペットマークが付いているものは、ペットボトルとして扱われています。

ペットボトル一例
飲み物用、酒用、しょうゆ用、食酢用など

ペットボトルの出し方

  • 午前8時30分までに出して下さい。
  • ステーションの収集用あみ袋に入れて下さい。
  • 収集用あみ袋に、ポリ袋やフタ・ラベルは入れないで下さい。
  • 外したラベルやフタは可燃ごみで出して下さい。
  • ペットボトルは、ラベルとフタをはずし、中はカラにして、軽く水ですすぎ、つぶして出してください。
  • 油・洗剤などのボトルは対象外です。可燃ごみでお出し下さい。
  • 収集用のあみ袋にはペットボトルだけを入れて、ポリ袋などは入れないで下さい。

船橋市のゴミ収集(回収)日

船橋市のゴミ収集(回収)日情報量が多いため、標準では情報を非表示にしております。
お住いの区の「+ボタン」をクリックし、情報を表示してください。

船橋市

休日、祝日、特別なゴミ収集(回収)日

土曜日、日曜日、年末年始を除いて、祝日や振替休日も通常通り収集しています。

粗大ごみはどうする?

船橋市の粗大ごみとは?

粗大ごみ一例
家具類、枝木、自転車、布団など

粗大ごみの出し方

粗大ごみの出し方は、別途まとめておりますので合わせてお読みください。

困ったときのお問い合わせ先

あなたのお住まいの地域のゴミ収集日がよくわからない、直接電話で確認したい、などがありましたら以下の連絡先にご連絡ください。

クリーン推進課

電話 047-436-2434
所在地 〒273-8501千葉県船橋市湊町2-10-25
開庁時間 午前9時〜午後5時
(土曜日・日曜日・祝休日・12月29日〜1月3日を除く)
※当サイトの情報について
当サイト上の掲載情報については、慎重に作成、管理しますが、すべての情報の正確性および完全性を
保証するものではありません。あらかじめご了承ください。

最後に

船橋市のゴミ収集(回収)日はすぐにお分かりいただけたでしょうか?

情報が間違っている、こんな情報も掲載して欲しい、などご要望・ご質問ありましたらコメントください。

片付け110番が調査した上で、わかりやすいよう情報をまとめます。

コメントを残す

サブコンテンツ
  • 栃木片付け110番
  • 年中無休 即日対応 秘密厳守 地域密着
  • 0120-538-902
  • 無料相談はこちら

このページの先頭へ